久留米絣のドレスシャツ。
ひろかわまちじょprojectのシャツ作り講座の講師を務めていただいた野田部先生のデザイン、パターン、製作によるものです。

印象的なピンタック、丁寧なくるみボタン、襟元や袖裏の無地への切り替えなど、技術やアイディアが詰まった作品です!モデルにもぴったり似合っています。

 

久留米絣に着物のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、軽くて着心地が良く、洗濯も簡単で乾きやすいという久留米絣の特徴は、普段着る洋服にこそおすすめなんですよ。

 

This Kurume Kasuri dress shirt is designed, patterned, and made by Notabe-sensei, a teacher of the Hirokawa Machijo project’s shirt making class.
The Kurume Kasuri fabrics is comfortable, and easy to wash and dry, so it is recommended for daily wear.

SHARE